メインコンテンツへスキップします。

事業概要ページ

支援スキーム

支援スキームの概要図

支援内容

利用手数料の補助(注1~注4)

東京都が選定した取扱CF事業者の取組を紹介

入門者向け相談窓口

注1
補助金予算額に達した時点で、利用手数料の補助は終了します。

注2
取扱CF事業者毎に、「クラウドファンディング組成に関する審査」、「本事業の支援対象者となるかの要件確認」があります。

注3
利用手数料を含め、具体的な条件は取扱CF事業者によって異なります。

注4
成立方式が、All or Nothing、All inどちらの場合でも、目標調達額の達成が必要となります。

支援対象者・支援対象事業

本事業の支援対象者及び支援対象事業は、次に掲げる条件を全て満たす方となります。

都内で行う計画の事業で、次のいずれかに該当する創業希望者又は中小企業者

東京都内に本店又は主たる事業所を置く事業であること
(東京都内で事業を行う計画を有する者を含む。)

地域の経済や雇用を支えるなど、地域産業の活性化に資する事業であること

事業規模は中小企業者の範囲に合致し、大企業が実質的に経営を支配していないこと(創業の計画がある者を含む)

宗教活動などに該当する事業でないこと

公序良俗に問題のある事業、風俗営業などでないこと

現在かつ将来にわたって暴力団等反社会的勢力に該当しないこと

法令等で定める租税についての未申告、滞納がないこと

中小企業者の範囲

資本金又は従業員数のどちらかが、下表の金額・人数以下であることが中小企業者の範囲となります。

業種 資本金 従業員数
製造、建設、運輸、不動産など 3億円以下 300人以下
ゴム製品製造(注1) 3億円以下 900人以下
卸売 1億円以下 100人以下
小売、飲食 5千万円以下 50人以下
サービス 5千万円以下 100人以下
ソフトウェア、情報処理サービス 3億円以下 300人以下
旅館 5千万円以下 200人以下
医業を主たる事業とする法人(注2) 300人以下

注1:自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く

注2:医療法人、医業を主たる事業とする社会福祉法人など

資金調達までの手続

STEP1 ご自身で、資金調達に向けた事業計画を企画・作成

※セミナーで事業計画の作成方法などの講義を行います。

STEP2 取扱CF事業者への申込

※申込に必要な書類は取扱CF事業者毎に異なります。

STEP3 取扱CF事業者での審査(本事業の要件確認を含む)

※審査の結果、ご希望に沿えないこともございます。

STEP4 クラウドファンディング・サイトへ掲載開始

※目標調達額の達成に向けて、取扱CF事業者と相談しながらご自身でも積極的なPR活動を行ってください。

STEP5 募集終了・資金引渡

※本事業の要件を満たし、目標調達額を達成した場合、利用手数料の一部を補助します。

※クラウドファンディングによる資金調達及び提供は、当事者間の自己責任によるものです。東京都は、クラウドファンディングによる資金調達及び提供、各プロジェクトについての責は負いません。