メインコンテンツへスキップします。

塩屋 純一 様のインタビュー

【tanQ株式会社】塩屋 純一 様のインタビュー内容

塩屋 純一 様
(tanQ株式会社)

超楽しく化学が学べちゃう!5歳から遊べるカードゲーム「アトモン!」

資金調達額
1,184,100
(目標額:300,000円)
支援者数
981

プロジェクトの概要

楽しく化学が学べる知育玩具

今回作成したのは、知育玩具の学習カードゲーム「アトモン!」です。


一番こだわっているのがキャラクターデザインで、ものすごく力を入れました。著名な漫画家さんにデザインしていただき、キャラクターを見れば化学式や原子番号はもちろんその物質がどんな性質なのかもわかるようにしました。


化学好きの子供を増やしたい

「アトモン!」で遊ぶうちに自然に化学の知識が身につくので化学好きな子はさらに知識を深めることができ、今まで化学に触れたことのないお子さんでも化学好きになるきっかけになっていると思います。


元素の性質がカードゲームで遊ぶことで自然と身に付き、遊びながら学べることを実現できました。


キャラクターデザインにこだわったので、カードを見ればその元素の性質はどんなものかなど、何と混ぜるとどうなるかなど考えて遊ぶことができます。


クラウドファンディングを利用した目的

初期開発コストを見込んで開発できる

いいものを作るためには初期開発コストってものがどうしても必要で、クラウドファンディングをそれに充てることができるので、素晴らしいことだなと思います。


実際に化学のカードゲームはすでにあります。元素記号だけ並べてもワクワクしないなと思っていました。


子供向けなら「酸素の酸素らしさ」が目に入ってくると楽しいし、そういったものがきちんとデザインされているカードゲームがあることで、理科好きのお子様がものすごく増えるのではないかと思ったのがきっかけです。


そういう素晴らしいデザインのものを作るのにどうしてもお金が必要で、それを最初からある程度見込めて開発できるのはとても助かりました。


支援を行った取扱CF事業者に対する感想

丁寧なサポート、電話対応もしてくれる

利用させていただいたマクアケさんは、業界でも初期から参入されていて2019年に上場されていました。なので、クラウドファンディング業者の中でもリードしていると思いました。


メールマガジンみたいなものへ載せていただいたこともあったりして売上も上がりましたので、そういう支援はありがたかったです。


丁寧なサポートと電話対応もして頂きましたし、ユーザー数も多かったと思います。


クラウドファンディングを利用して、良かった点・苦労した点

良かった点

苦労した点

今後、クラウドファンディングを利用する方へのアドバイス

やってみると予想もしていなかった良いことがたくさんある

やってみると予想もしていなかった良い事もたくさんあるので積極的に活用すべきと思います。


失うものはあまりありませんから、やればやった分だけいろんな成果が手に入る可能性があります。


製品がどのような悩みに対して生まれたのか、誰に向けてのものか、誰に届けたいのか、ターゲットを明確にすることがポイントです。誰にどんな幸せを届けたいのかというところが大事なのかなという風に思います。


皆さん自分の中で「こうだったらいいのに」という素晴らしいアイデアをお持ちの方も多いと思うのですが、それが形になってポーンと出てくるだけで想像もしなかった反応に出会えます。小学校の間で流行ったり、学童で流行ったり、中高生の勉強のプログラムに使われたり。それは化学が好きになってくれた子供たちが増えたっていうことで、そこから偉大な研究者も生まれるかも知れなくて、そんなきっかけになれたらこんなに嬉しいことはありません。


こうしたクラウドファンディングをためらいなくやれたことのひとつにこの都の支援があって、背中を押してくれるというか、最初の一歩を踏み出せました。

※クラウドファンディングによる資金調達及び提供は、当事者間の自己責任によるものです。東京都は、クラウドファンディングによる資金調達及び提供、各プロジェクトについての責は負いません。

このページの最上部へ